医療現場への化学防護服の提供について

2020年 5月15日
旭カーボン株式会社

 新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになりました方とご遺族の皆様に謹んでお悔みを申し上げます。また、闘病中の皆様におかれましては、心よりお見舞いを申し上げます。
 旭カーボン株式会社は、新型コロナウイルス感染症の影響により医療物資が不足する医療現場への支援として、当社が保有する以下の物資を提供しました。

・化学防護服 計100枚

当社の製造現場のBCP*1用 保有在庫を、新潟市東区地域課産業文化振興室を通じて新潟市保健所に提供しました。

 医療関係者の皆様のお役に立てるよう、引き続き、資産・技術を活用した取り組みを、地域・社会のニーズに沿って実施しています。

 当社は、地域の皆様やお客様、従業員の生命安全、健康を守ることを最優先に位置付けています。政府・各地方自治体の方針に基づき、3つの「密」の回避徹底や在宅勤務の推進等の感染拡大抑止に向けた取り組みに加え、今回のような当社資産や技術を活用した取り組みを通じて社会・地域に積極的に貢献していきます。

*1 緊急時での迅速な初期対応の推進及び業務を早期に復旧継続させることを目的とした事業継続計画

本件に関するお問い合わせ先

旭カーボン株式会社 総務部 総務労務課長 伊藤英夫
TEL:025-274-1211

  • 社長挨拶
  • 企業理念と経営方針
  • 会社概要
  • 歴史・沿革
  • お知らせ
  • お問い合わせ