日本政策投資銀行より2年連続で環境格付認定を受けました

当社は、株式会社日本政策投資銀行(以下DBJという)より、2年連続で「DBJ環境格付」を利用した融資(※)を実行いただきました。
※DBJが開発した格付システムにより企業の環境経営度を評点化し、得点に応じて融資条件が決定されるという仕組み

今回の評価では主に下記4点について高い評価を受けることが出来ました。

  1. カーボンブラックの生産段階において発生する副生ガスを自家発電に利用するとともに、同発電で発生するCO2についても再利用を進めていること

  2. 2008年以降「完全・ゼロエミッション」を達成していること

  3. 環境タイヤに使用されるカーボンブラックの開発をブリヂストンと共同で進めていること

  4. 2010年より導入された「CSR購買方針」に基づきサプライチェーン管理を強化していること

当社は、これからも環境に関するブリヂストングループ環境宣言「未来の全ての子供たちが「安心」して暮らしていくために…」の活動方針のもと環境方針を定め、継続的改善を推進してまいります。

認定書

本件に関するお問合せ先

旭カーボン株式会社 総務部 菊池利輝
TEL:025-274-1211

以上

  • 社長挨拶
  • 企業理念と経営方針
  • 会社概要
  • 歴史・沿革
  • お知らせ
  • お問い合わせ